令和元年度 実践的放射線治療人材育成セミナー『第2回医学物理研究交流会』を開催しました

令和元年7月12日(金)神戸低侵襲がん医療センターにおいて、第2回 医学物理研究交流会を開催しました。

特別講演「局所進行肺癌の現状と今後」や、HIPRACと広島大学、神戸大学の医学物理士から最新の医学物理研究報告を行い、出席者による意見交換を行いました。

HIPRACからは、「広島における放射線治療の第三者 品質管理活動」についての報告や「共同研究の提案」を行うことで、放射線治療に役立つ研究の新たな枠組を作ることができました。

各施設から交互に研究発表を行うことで、より活発な議論が生まれ、HIPRACの第三者品質管理活動の今後にとっても、大変有意義な研究交流会となりました。

詳細はこちらの資料をご参照ください。