香川大学医学部附属病院訪問

【ブログ】

2019/7/2に医師・看護師・技師・物理士の多職種で、香川大学病院放射線治療科に施設訪問させて頂きました。

午前中は施設見学とチーム医療に関した取り組みの情報収集、午後はチーム医療に関するディスカッションの流れでした。
多職種連携の取り組みで特に印象に残ったのは、週1回の全体カンファレンスの要点をまとめた議事録をスタッフが作成し、操作室や休憩室といったスタッフの目のつきやすい場所に掲示されていた点です。
広島大学でも週1で多職種の全体カンファレンスを行っていますが、議事の記録や、参加できないスタッフへの伝達に関しては不十分なところもあったので、個人情報の取り扱いには注意して、当院でも取り入れたいと思いました。

午後のチーム医療に関するディスカッションでも、柴田教授中心に大変貴重なアドバイスを多くいただけました。

お忙しい中、丁寧に教えて頂いた香川大学の先生方、スタッフの皆様、大変ありがとうございました。